So-net無料ブログ作成

久しぶりの健康診断ー胃バリウム検査の副作用? [健康診断]

6月に、ひさしぶりの健康診断に行ってきました。

メインディッシュは無料でできる特定検診..は2年ぶり。
それに、市の補助で安くできる
胃がん検診(バリウム)2,000円、大腸がん検診500円、
肺がん検診無料も添えて..は5年ぶり。
barium1.jpg

初日に検査や計測できたのは、
身長、体重、腹囲、医師による問診と
血液の採取、血圧測定、尿検査、胸部X線撮影、心電図。
腹囲を計ると、特定検診はメタボ対策のためだな~と感じますw
barium2.jpg

胃のバリウム検査は、1週間後くらいに予約をとりました。
大腸がん検診の便も、そのときに提出するようにと言われ。

胃の検査の前日は夜から絶食して、いよいよ当日の朝。
外来の診療時間よりも前に内科へ。

受付をしてから、胃の検査をする部屋に行って病衣に着替え
最初に、胃の運動をおさえるための筋肉注射を肩にしました。
barium3.jpg

そして、医師に指示されるままに
検査台に立ち、発泡剤を飲み、バリウムを飲み。
barium4.jpg

あっち向きこっち向きに動かされ、
装置で胃をぐいぐい押さえつけられ、
またバリウムを飲み、医師に左右にゆすられ。
barium5.jpg

6年前、別の病院で同じ検査を受けたときよりも
バリウムを飲む量は少なかったような?

検査終了後、渡された下剤を飲みました。
結果は1週間後以降ということで、とりあえず帰宅。

家に着いてから、やりかけだった洗濯の続きをしようと思って
洗剤に書かれている小さい注意書きを読もうとしたら、
字がぼけぼけ状態で、まったく読めない。
えーーーなにこれ??
barium6.jpg

虫眼鏡を使って見てみたら、ちゃんと見えたので
よく見えない原因は、脳の視覚野の異常とかではなく
目の調節機能が原因らしい。
2時間くらい経ったら、普通に見えるようになってきました。
barium7.jpg

ネットでいろいろ調べてみたところ、この現象の原因は
胃の検査直前に打った薬剤らしいです。
胃の活動を抑えるための薬は、ブスコパンが使われることが多くて
ブスコパンは、目の調節障害を起こすこともあるらしい。
barium8.jpg

病院で処方された薬では、説明文書が渡されるけれど
病院で投与された薬でも、説明文書が欲しいな~と思ったり。

健康診断の結果は、とくに異常なしでした。
基準値外だけど問題なしのHDLは、検査のたび高めに出るから
体質かなあ。
HDLを増やす不飽和脂肪酸が多いと言われている
青魚は好きだけど、たぶんあまり関係ないだろうし。

来年も健康診断受けたほうがいいだろうな~。
正直、あまり受けたくはないけれど
受けなくて、病気が進んで初期治療の機会を逃して
あとで後悔してくやむのはもっといやだw
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。